永住権取得につなげる専門学校選び

.
.
www.nz-eijyu.com
学校所在地・連絡先
Regent International Education Group
リージェント・インターナショナル・エデュケーション・グループ
所在地 : 520 Queen Street, Auckland, New Zealand
郵送先 : P.O.Box 7158 Wellesley Street, Auckland, New Zealand
電話番号 : +64-9-920-6886
FAX番号 : +64-9-920-6880
ウェブサイト : www.regent.ac.nz
在校生・卒業生からのメッセージ

Regent International Education Group - Diploma in Horticulture - Level 5私が園芸に興味を持ったのは家族も園芸関係の仕事をしていたのが一つです。またニュージーランドでは園芸の仕事をしている人が少ないため、仕事が得られやすく、 未来が明るいというのも決断した理由となりました。授業では植物を種から栽培する方法や、害虫の管理、受粉、灌漑などを基本からみっちり学びます。毎週小テストがあるので自分の理解を頻繁に確認しながらコースを進んでいます。造園の勉強ではすでに3箇所でガーデンデザインを行いました。植物園でも実践的な学習が多いですね。先生のフィルは自然を愛するとても気さくな先生です。教え方も上手だし、熱心に僕たちに接してくれます。デザインでは色んなアドバイスをくれるので本当に助かりました。クラスメイトもフレンドリーな人たちばかりでみんな仲良くしてます。将来的にはKiwi Fruitやリンゴ、イチゴの生産に関わってその後独立して自分のビジネスを開きたいと思っています。すでに園芸領域でアルバイトも見つかりました。実習を通じて色んな人に知り合えるのでコース終了後の仕事も見つかる気がします。コース受講を考えている人がいたら、「あまり心配せずにスタートしてください」と言いたいですね。先生は非常に良い方ですし、スタッフも色々助けてくれます。学校生活は楽しいですよ。

Regent International Education Group - Diploma in Horticulture - Level 5初めまして、こんにちは。現在Regent International Education GroupでLandscape(level5)を勉強中の武政 初(たけまさ うい)です。同校のHorticulture(level4)を終了しその後引き続き同じ学校でLandscape(level5)について学んでいます。私がHorticulture&Landscapingを選んだ理由は、NZで農業やガーデンデザインをやりたかったからです。また、永住権も申請しやすいというアドバイスを専門家の方から頂いた事も選んだ理由のひとつです。高知県出身の私は、あるきっかけで農業に興味を持ち、17歳の時に畑を借りて野菜作りを始めました。元々農家というわけではないので、初めは隣の農家のおばあさんの作業を見よう見まねでスタートしました。しかし、初心者の私には難しかった思い出しかありませんでした。そんな経験があったこともあり、学校で勉強する内容はともて興味深いものです。土のことや、そこに住む虫(寄生虫など)、または土に必要な栄養分など具体的に勉強していきます。もちろん、たくさんのNZネイティブの植物の名前や特徴、ライフサイクルなども学んでいきます。授業を通して、自然と触れ合うことができ、また人間が欠かすことのできない作物や植物について学んでいくのは楽しい時間です。私の先生は、お米の研究生として日本にも1年住んでいたこともありとてもフレンドリーです。授業中も、彼の長年の経験を話してくれるので英語での勉強も楽しくできています。コース終了後は、蘭の苗園かKiwi fruitの畑もしくは野菜を作っている畑で働きたいなっと考えています。蘭もKiwifruitも大量に日本に輸出されているので、日本人としてNZのこういったフィールドで活躍できたら嬉しく思います。NZでしか経験できないコースなので受講を考えている方がいれば、まずはクラスを見学してみることをオススメします。

移民アドバイザー永住診断 スカイプ無料相談
提携専門学校一覧 North Shore International Academy
ICL Business School
Regent International Education Group
AIS St HelensAuckland Goldstar InstituteQueens Academy Group
TwitterFacebook